隙間時間に好きなタイミングで働けるチャットレディはすばらしい!

チャットレディがこんなにも副業に似合っている理由とは

チャットレディは人気急上昇中の女性ならではのお仕事で、副業でやっている人もたくさんいます。

最近は女性の中でも副業がはやっていて、本業のOLとは別に副業をしている人もたくさんいます。ネットビジネスや投資などですね。

ここ数年で登場してきたものにビットコインやリップルなどに代表される仮想通貨というものがありますが、これらは値動きが激しいので資産を失ってしまう可能性もあるので、慎重にやるべきですね。

他に代表的な女性ができる副業としては、ポイントサイトだったり、雑貨を組み立てる内職だったりがありますが、時給が300円くらいになるので、やる気になりませんよね。

チャットレディはこういった内職的なものと比べると圧倒的に稼ぎやすく、その他のメリットもあふれているので、女性で副業を求めている人はぜひ一度やってみるべきだと思います。

チャットレディは隙間時間に働くこともできるので、昼間にメインの仕事をしていても、楽々サクッと稼いじゃうことができます。

つい一昔前までは副業禁止の会社がほとんどを占めていましたが、最近では企業側が給料を上げられない分、副業を解禁しているようですが、依然として副業を禁じている会社も多数見受けられます。

チャットレディはやってみたいけど、会社にはばれたくない…という人は多いと思います。そういった女性のために、会社にばれない方法もご紹介しています!

チャトレは副業で人気

チャットレディは特殊な才能などは必要ない

チャットレディは女性なら誰にでもできます。パソコンが苦手な人でもスマホ一台でもできますし、パソコンで仮にやるとしても超簡単な操作しかありません。

チャトレとしての仕事は簡単操作で開始出来ます。まずチャットサイトにログインしいます。次に開始ボタンを押すと自動的に待機状態になって、男性ユーザーの画面に待機中の女性一覧として表示されます。その状態で男性からのチャットやメールをまっているとログインしてくれてチャットがはじまります。チャットが終わったら終了ボタンをタップかクリックすると終了出来ます。

ここまでそぎ落とされた洗練された操作性を誇ります♪大手のサイトならこれくらい簡単なのは当たり前ですね♪

他には、チャットサイトやチャットレディ代理店には24時間のサポートセンターがあるので、いつでもどこでもわからないことがあれば、すぐに電話をして聞くことができます。

給料がすぐ振り込まれる

今月はいろんなものを買ってしまったからお金が足りなくなってしまったとか、ほしいものが多すぎてもっと稼ぎたいとか、副業がしたい理由には様々なものがあります。

なぜ皆さんはそもそもチャットレディをやってみようと思ったのでしょうか。即金がほしかったり、現在の昼の仕事の給料が安かったりしたからだと思います。

ライブチャットというのは、大手の優良な有名どころだけではなく、どこのサイトも日払いに対応しているくらいです。

ライブチャットに直接登録している人は振り込みが多いですが、代理店の場合は現金でもらえるところもあります。

その日に稼いだ金額がその日にもらえるなんて、こんな便利な仕事は他にありません。チャットレディは日払いがあるから続けているという人もたくさんいます♪

スタッフが何でも教えてくれる

在宅チャットレディでも通勤でも、サポートセンターや常駐スタッフからいろいろな助言をもらったりできます。わからないことでもなんでも聞いてOKです。

在宅チャットレディだったらメールや電話で教えてもらえますが、通勤チャットレディの場合はその場にいるスタッフにその場で教えてもらえるのでとてもリアルタイム性があります。

在宅でお仕事している場合は、通勤のチャットルームみたいにその場にスタッフがいるわけではないので、即効性では負けるかもしれませんが、それでも最近のライブチャットサイトはチャットレディのサポートに力を入れているので、些細な使い方から稼ぎ方のノウハウまで事細かに教えてくれるサイトが多いです。

チャットレディの代理店はチャットレディを稼がせようと必死になってくれるのでとてもおすすめです。魅力的なプロフィール項目だったり、自己PRなどを一緒に考えてくれるので、とても役に立ちますし、稼ぎにもつながります。

何の費用もない

チャットレディのメリットには体一つでできるというメリットがあります。内職などは設備投資費用などがかかったり、お店を開くにしても何百万円もかかりますが、チャットレディは完全に0円で副業を始めることが可能です。

パソコンがあればパソコンでチャットレディをやってもいいですが、スマホでもチャットレディは難なく稼働することが可能なので、今時スマホをもっていない女性はいないでしょうから、スマホ一台で裸一貫で働くことができます♪

チャットレディの登録自体にも費用は一切かかりませんし、代理店に登録するときも無料です。

チャットレディで通勤チャットレディをする人は、チャットルームに通うと思いますが、チャットルームにはウィッグなども無料で用意されているので、すべて完全無料で初期費用などもかからずにお仕事が可能です。

お客さんと直接会わなくていい

チャットレディが最近女性の副業として人気爆発中なことの要因に、精神的にも肉体的にも軽い雰囲気でお仕事ができるということがあると思います。他の水商売であるキャバクラや風俗やガールズバーと比べてみてもチャットだけしていればお金になるということがどれだけ楽かがわかりますね。

ヘルスやキャバクラやガールズバーみたいに、酒も飲まなくていいですし、体に触られたりする心配もありません。

いつでもどこでも働ける

チャットレディはチャットサイトがある限り夜遅かろうが朝早かろうがいつでもお仕事してお金を稼ぐことができます。男性ユーザーが少ないか多いかだけの違いです。

パソコンやスマホ一台で、好きな時間で家でも外でもどこでも副業でお金を稼ぐことができます。

他にも働く場所の選択肢もたくさんあるので、家の中でチャットレディをやっていたら集中出来なくなってきたら通勤チャットレディをたまにはやってみたりしたらいい気分転換になると思います♪

チャットレディは身バレすることはないか?

チャットレディをやっているとつい気になってしまうのは、過去に知っている人に知られてしまうのではないかということですよね。

チャットレディをやっていることがバレてしまうのには副業禁止だからというものもあるかと思いますが、単純にチャトレ自体が偏見の目で見られているので、いやだという人もいると思います。

知り合いなどがもしライブチャットをやっていて、顔バレしてしまう可能性は小さくはできても完全にゼロにすることはできませんが、そもそも知り合いがあなたの登録しているライブチャットに登録する確率なんてほぼゼロに近いです。

副業がばれないか?

チャットレディというのは、在宅でできて、なんの手間や初期費用などもかからずに始められる副業なので、お小遣い稼ぎがしたい女性にはうってつけの副業だと思います。ですが、兼業でやっている人は、昼間勤めている会社にばれるのではないかという不安はあると思います。

本業と兼業でチャットレディなどの副業的な仕事が、会社にばれてしまう要因としては、年末調整で住民税が会社の分と他にあった場合にバレやすいといわれています。

あなたが本業をやっている会社というのは、もちろん一般の会社なので、従業員一人一人にいくら払ったかを、その従業員が住んでいる市町村に報告する義務があります。

本業以外にも副業で働いていたら、そこの副業の会社から、その従業員が住んでいる市町村に支払い報告書の提出が義務づけられています。

支払い報告書を受け取った市町村というのは、本業会社からも副業会社からも送られてきた給料を合算して、住民税の金額を決定して、納税通知書を本業の会社へと送付します。

決定された住民税の金額通知書というのは、一番稼いでいる会社、つまり本業の会社へと送られることになっています。チャットレディを副業にしていた場合は、チャットレディの報酬が本業の収入を上回らない限り、本業の会社に送られてしまいます。

もちろん、納税通知書を受け取った本業の会社というのは、従業員の住民税というのを自分の会社の給与からあらかじめ計算出来ているので、その額と違いがあった場合は副業がバレてしまう可能性があります。

本業や副業の収入を合算した住民税というのは、特別徴収を選択した場合だけです。他の方法を選択すれば、これを回避することができるのです。

本業の会社にチャットレディをやっていることがバレないようにするためには、至極簡単です。住民税の通知書を自分が払えばいいのです!

住民税の納付方法を普通徴収にすることにより、本業の会社に副業の支払い報告書がいくことはないので、バレないという寸法です。

住民税のみになる金額とは

本業をやっていて副業で得た収入は、20万円以下であれば確定申告が不要という情報がありますが、これは国に対する所得税です。

市町村などの自治体に納める住民税というものは年間の収入が20万円を超えない場合でも納める必要があります。

毎年2月の確定申告の時に自分が住んでいる市町村にチャットレディなどでの報酬を普通徴収で申告することにより、本業の会社ではなく自分で納税することができ、本業の会社に副業がばれることはありません。

年間20万円以上で普通徴収

本業とは別に副業で1年間に20万円以上の収入を得た場合は、確定申告の際に普通徴収を選択することにより、住民税額が本業の会社に行くことはなく、ばれることはありません。

2月から3月に行われている確定申告の時期に、自分の副収入の申告をすることにより、自治体から自分に直接住民税額の通知書を送ってもらうことができます。

確定申告をすることにより、自治体から自分の住所に直接、その年の住民税額が通知されるので、自分で納付することが可能です。

普通揚州が適用できないときとは

ですが、住んでいる市町村によっては、住民税を普通徴収として取り扱ってくれないところもあります。ですが、これは「給料」という形で受け取っているパートやアルバイトの場合のみです。

チャットレディというのは、他のバイトなどとは一線を画す職業で、ライブチャットサイトや代理店などの会社と雇用関係があるわけではないのです。

チャットレディが振り込まれているお金というのは、会社からの給与という形ではありません。チャットサイトなどを見てもらうとわかりますが、給料という名前ではなく報酬という名前になっています。

お住まいの自治体によっては、名目上は給与だろうが報酬だろうが、すべて特別徴収にすべきだという考えを抱いているところもあります。

副業の確定申告をするときに、会社にばれないように普通徴収をしたのにもかかわらず、特別徴収になっていたということもあるので、絶対に本業の会社に副業がばれたくないというひとは、市町村に確認をしておいた方がおすすめです。

このページでは、チャットレディが副業としてどれだけ優れていて、メリットが多いかと言うことをご紹介してきました。

チャットレディが本業の人であれば何の苦労もないと思いますが、本業をやっていてバレたくないというひとは、以上のようなテクニックを使って、会社にばれないようにうまくチャットレディで稼いでいきましょう!